診療内容

消化器内科

肝臓

肝臓の様々な不調に対応すべく最新の知見をもって診断、治療にあたっています。

【脂肪肝】

メタボリックシンドロームの方にみられる脂肪肝の中には、
脂肪肝炎(NASH)という肝硬変へ進展する恐れもある病気があり、それらの治療も行っています。

【肝炎】

C型慢性肝炎ではインターフェロンに抗ウイルス剤を併用した治療法を、
B型慢性肝炎では核酸アナログというウイルスを抑える薬を用いた治療や、状況に応じてインターフェロンを行いウイルスの排除、抑制を目指しています。

【肝がん】

肝がんに対しては大きさや個数、各個人の肝臓の能力に応じて最適な治療を検討し、高次医療機関に速やかに紹介いたします。

【その他】

自己免疫性肝炎や原発性胆汁性肝硬変などの難治性肝疾患に関しても積極的に治療を行っていますのでご相談ください。

胃・食道・胆のう・すい臓

胃、食道の不調には鼻からできる胃カメラを用いて胃潰瘍、胃がんなど、ピロリ菌感染を含め診断可能です。またピロリ菌の除菌も行っています。
胆のう、すい臓などの臓器も腹部超音波の機械を用いて診ることができます。

セカンドオピニオン

医療機関の治療法に対するセカンドオピニオンも承ります。
ご希望の方は当院までお問い合わせください。

ページ先頭へ戻る

内科・糖尿病内科

「調子が悪いが、何科を受診したらいいのか分からない」や「最近、疲れが取れない」という方など、一度診察にお越しいただければと思います。

内科全般

風邪、貧血、アレルギー、高血圧、糖尿病、高脂血症、肝疾患、肺疾患など内科全般に関しても幅広く診察しています。

生活習慣病・糖尿病

食生活や運動習慣、休養、喫煙、飲酒などの生活習慣によって引き起こされる病気を「生活習慣病」といいます。
高血圧・高脂血症・糖尿病・高尿酸血症・肥満・脂肪肝・動脈硬化・虚血性心疾患・脳血管障害など生活習慣病の多くは、肝硬変になる脂肪肝や、胃がん、大腸がんなどのさらなる病気を引き起こす原因にもなります。
そのため早い段階から生活習慣を見直し、これらの病気の出現を予防することを心がけています。
なかでも糖尿病には長く携わってきており合併症の予防を含め適切な治療をさせていただきます。

禁煙外来

生活習慣病治療の一貫として「禁煙外来」も設けています。ご自身の意思だけで禁煙するのはなかなか難しいこともありますが、現在の喫煙状況をしっかりと把握し、適切な医薬品の力を借りながら行えば、無理なくスムーズに喫煙習慣を解消することができます。
私自身20年近い喫煙生活にピリオドを打ち、快適に過ごしていますのでご興味のある方はぜひご相談ください。

ページ先頭へ戻る

電話:052-794-8008

  • 診療時間
    9:00~12:00/16:00~19:00
    休診:水・土(午後)・日・祝
  • 〒463-0062
    愛知県名古屋市守山区長栄13-14
    ※駐車場6台分有り